山陰3局防災キャンペーンとは

大規模な風水害や地震をはじめ、
私たちの暮らしはいつ、災害の危険にさらされるかわかりません。

そのための備えは十分でしょうか?
いざというとき、最善の行動はとれるでしょうか?

2016年から始めた山陰の民放テレビ局3局の共同キャンペーン、
2020年からのテーマはずばり 「防災」

何よりも大切な「いのち」を守るため、
3局が力を合わせてテレビのパワーを「防災」に活かします!

さんいん中央テレビ・山陰放送・日本海テレビ

春の防災キャンペーン テーマは「地震」

地震が起きた時にどう対応するの?防災グッズは?家具の配置は?
いざという時に備えて、防災について学びましょう!

防災クイズに挑戦

災害に対しての備えやとっさの時の行動など、意外に間違った思い込みや知らないことがあるものです。
クイズに挑戦して、一緒に防災に関する知識を深めましょう!

動画集

東大クイズ王 鶴崎修功と学ぶ!防災動画 僕と一緒に学ぼう!

WEB限定の防災に関するミニ動画を
順次アップしていきます。
乞うご期待!!

WEB限定

防災ミニ番組

さんいん中央テレビ

山陰放送

日本海テレビ

岡部アナ 達成感あり!新聞紙で…

木野村アナ 暗闇に光る!

左右田アナ 簡単!水の節約術

須田アナ 新聞紙で水が飲めます!?

小林アナ お風呂で備蓄!?

三浦アナ 簡易マスク あっという間に完成!

平川アナ 新聞紙で‼

山根アナ アルミシート(100円)使ってみた!

定常アナ お役立ちグッズ

番組アーカイブ

さんいん中央テレビ

山陰放送

日本海テレビ

~地震に備える・防災グッズ編~

~地震発生・とっさの行動編~

~地震対策・家具配置編~

防災クイズに挑戦!

東大クイズ王 鶴崎修功と挑む!防災クイズ

災害に対しての備えやとっさの時の行動など、意外に間違った思い込みや知らないことがあるものです。
クイズに挑戦して、一緒に防災に関する知識を深めましょう!

《監修》山口大学大学院創成科学研究科 瀧本浩一准教授

《 問題 1 》

グラっと来たら、とにかく火を消すことを第一に考えなければだめ?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:×

《 解説 》消せる時は消した方が良いですが、火元が離れていたり、あまりに強く揺れていたりする場合は無理をせず、身の安全を優先した方が良いです。

>次の問題へ

《 問題 2 》

緊急地震速報には警報と予報の2種類がある?ない?

  • ある
  • ない

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:ある。

《 解説 》震度5弱以上の地震が予想される場合、震度4以上の地域に発表されるのが警報。予報は震度4以上が予想されるか、マグニチュード3.5 以上が推定される場合に発せられます。
警報はテレビ・ラジオ、防災行政無線や携帯電話の緊急メールなどで受け取ります。
予報は民間事業者が提供するもので、専用受信端末やスマホ(アプリ)で受け取ります。

>次の問題へ

《 問題 3 》

正常性バイアスとは?
災害などの時、「とても大変なことになりそう」と思ってしまうこと?それとも「まあ大丈夫だろう」と思ってしまうこと?

  • とても大変な
    ことになりそう
  • まあ大丈夫
    だろう

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:「まあ大丈夫だろう」
と思ってしまうこと。

《 解説 》日常生活の延長で起こったことと思うことで、必要な情報を無視したりしてしまいがちな、人間の傾向のこと。
逃げ遅れの原因になってしまいます。

>次の問題へ

《 問題 4 》

避難グッズの保管場所は寝室がよい?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:〇

《 解説 》玄関でもOK。リビングやパントリーなどはNG。さっと持ち運べる場所に置きましょう。

>次の問題へ

《 問題 5 》

非常食と普段の食材は分けて保管すると良い?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:×

《 解説 》ローリングストックと言って、常備食を日々の生活の中で順次更新していき、いざというときに非常食として活用する考えが主流。
最低でも一人当たり3日分備えが必要。できれば一週間。

>次の問題へ

《 問題 6 》

冷凍食品は温めが必要なので、非常食にはならない?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:×

《 解説 》冷凍前に加熱処理してあるものは、解凍すれば常温で食べることができます。

>次の問題へ

《 問題 7 》

阪神淡路大震災の犠牲者約6400人のうち、一瞬にして命を落とした人は7割に上る?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:〇

《 解説 》約5000人が圧死で死亡。防災対策はまずは家や家具の転倒防止が必要です。また熊本地震では震災関連死が直接死の3倍に上りました。
地震後も自宅が安全な状態で、過ごすことが出来れば、関連死も抑えることができます。

>次の問題へ

《 問題 8 》

水タンクなどの防災グッズは古くなるといけないから、災害が起きてから購入する?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:×

《 解説 》災害後はホームセンターなど販売店で売り切れ状態になってしまいます。必ず事前の備えを。

>次の問題へ

《 問題 9 》

ホームセンターなどで販売されている『アルミ製防寒ブランケット』は毛布に匹敵する暖かさがある。

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:〇

《 解説 》風の出入口さえしっかり防げば十分暖かい。ポケットにも入るので持ち運びに最適。

>次の問題へ

《 問題 10 》

100円均一にも防災グッズはある?

やったね!大正解!! ざんねん!不正解!!

答え:〇

《 解説 》携帯トイレや、レインコート、懐中電灯、モバイルバッテリー、水バッグ、トラベル用ショーツ(紙の下着)など多種多様な商品があリます。

一番上へ